DFCブログ

学童歯みがき大会 2年生

6月4日はむし歯予防デーです。
6月になると、テレビや雑誌、地域のイベントで歯や口をテーマにした様々な活動が行われます。

2年生はむし歯予防デーを挟んだ10日間前後は「歯の健康週間」として色々な実習に行きます。ちなみに2日は天白保健センターで未就学児とその家族を対象に歯科検診やフッ素塗布、歯科・栄養相談などを天白歯科医師会が行い、学生はそれぞれお手伝いさせて頂きました。

本日はライオン歯科研究所が行う「全国小学生歯みがき大会」に参加させて頂きました。小学生に「歯みがきはどうしてやらなければならないのか??」ということをDVDを見ながら、詳しく学ぶためのお手伝いをさせて頂きました。

最初はお互いに緊張や恥ずかしさもあってか、話しかけることが難しい様子でしたが、DVDやドリルを進めるうちに少しずつ打ち解けて、楽しく取り組むことができました。 顎模型やチャートを使ったり…時には見守って…デンタルの生徒は小学生にどう話したら伝わるのか、という保健指導の難しさや年齢に合わせた話し方を改めて知ることができました。

最後にはとても仲良くなれ、お礼もして頂け、誇らしさを感じつつも、もっともっと頑張らなければとも痛感した実習となりました。

ドリルの終わりに「未来に向かって歯と自分をみがこう❗」と言うことで、未来の自分のため毎日やりきることが大切と伝えてくれました。

デンタルの生徒は歯科衛生士になるために、毎日何をやりきるかを考え実行し、国家試験合格を目指して欲しいと思います(^-^)

2年生 車椅子体験実習

5月21日昨晩から雨がたくさん降り、車椅子で外出できるか心配しましたが、皆さんのパワーで雨もやみ、車椅子体験を街に出て行うことができました。

高垣さんの車椅子での生活体験や車椅子の操作など、私たちが普段気づかないようなことをご講義頂き、いざ体験へ(^-^)/

段差体験、自分で動かす、人におしてもらう、自動販売機の高さや駅のエレベーターの乗り降りなど、私たちがいつも通う道も車椅子で行くと、道が斜めになっていたり、溝や穴が車輪に挟まったりと色々なことに気づきました。

体験するとき、わざと正座をしています。これはバランスのとりにくさを感じてもらうためです。

実習後、ご講義と体験で感じたこと、これから車椅子の人や不自由な人へどのように声かけしたら良いかなど、クラスでディスカッションしました。

自分が気づかないことを他の仲間が気づき話すことで、より多くを学べました❗今後の実習だけでなく、生活の中でも生かせるといいですねp(^-^)q

看護学

2年生の看護学の授業は生活に密接な講義と実習が多く、とても興味深いことばかりです。

今回は一次救急について学びました。

心臓マッサージや人工呼吸は見るとそれほど難しくなさそうに見えますが、結構コツが必要なので、なかなか上手く出来なくて何度も練習する学生もいました。

我々ができなければならない血圧測定も久しぶりに測ると、一回ではなかなか計れませんでした。

学生のうちにたくさんのことを身に付けて、頼りになる衛生士になれるよう頑張る日々です。

2年生 高齢者疑似体験

保健指導の授業で「高齢者疑似体験」を行いました。この授業は耳が聞こえにくい、目が見にくい、腰が曲がり手足が不自由になるという設定で装具を付けて体験します。

色々なおばあちゃんが出来上がりました。歩く時に視野を狭くするメガネを付けているため、介助をする子と一緒に行動しました。

介助者は治療台へ患者さんに座ってもらい、口をゆすぐという単純な案内ですが、声かけやちょっとしたお手伝いをしなくては座ることもコップを持つことも難しいことに気づきました。

コインを落とし拾うことも見えにくいです。

お財布からお金を出したり、自動販売機でお金を入れるのも一苦労。

ここまでくるとだんだん身体も辛く、一つ一つの動きに達成感を感じ、椅子座り比べでは休憩する場面も見られました。

靴を履き替え、横断歩道を渡ってみました。外にはたくさんの危険があり、信号機の色や周りの通行人や車の音などがいつもと違うことがわかりました。

この体験を通じて、普段の生活の中でも医療者としても何か不自由なところがある方への配慮を学ぶことができました。

そして社会福祉協議会の方やボランティアの方々がいつも協力して頂けるおかげで、安全で楽しく学ばせて頂けます。本当にありがとうございました❗頼もしい歯科衛生士になれるよう、これからも頑張ります。

2年生 プラザ見学

二年生になって、はじめての校外授業に行ってきました。一年生は座学が多いので学校での授業ばかりでしたが、二年生は外で行う実習がたくさんあります。そのため体験して学ぶことも多いです。

今日は「福祉用具プラザ」に行ってきました。

何らかの理由で身体が思い通りに動かなくなってしまうと、気持ちが後ろ向きになりがちです。そんな時に活躍するのが、こちらにある福祉用具です。車椅子・歩行器・杖・着脱の簡単な靴や服・食具・お風呂・トイレ・ベッドなどたくさんの物を試し、レンタルしたり購入したりできます。

車椅子の取扱いや注意点を聞いて使ってみました車椅子のまわれる範囲を計測

ベッドの固さや動かした時の感じ方などを体感

椅子の高さや足の置く位置によっても立ちやすさが随分違うことに気づかされました

歩行器は自分で持ち上げるタイプとローラーがついていたり、椅子がついているものもあります。

お風呂の入り方も普段気にしないですが補助具の有無で入りやすさはずいぶん変わります。

みんな楽しく学ぶことができました。

臨地臨床実習で是非生かして欲しいです。

2年生 特別講演

3月8日グラクソ・スミスクライン・コンシューマー・ヘルスケア・ジャパン株式会社の池山さんから、義歯(入れ歯)の安定剤・洗浄剤、知覚過敏についてご講義頂きました!!

こちらの会社は広瀬すずさんCM出演のコンタックや真矢みきさんCM出演のボルタレンでおなじみの会社です。

皆さんはポリデント(義歯安定剤)やシュミテクト(知覚過敏用歯磨剤)は聞いたことがありますか??CMや薬局で見たことがあるかもしれませんね。

さてさて、まだ義歯をはめたことがない人には義歯を使う人の悩みや気持ちは聞いたりしなければ、なかなかわかりません。

そこで義歯安定剤を触って、どんな物か確かめてみました。これらがどんな時にどのように使うのが良いのかを教えて頂きました(^-^)

虫歯でもないのに冷たい物がしみる…知覚過敏

そんな時にはシュミテクト!!

試供品を頂いたので、歯磨きの時には使用感を確かめて、患者さんに最適な物を勧められるようになって欲しいなと思います(*^O^*)

グッバイぺリオ(つづき)

歯科衛生士の方から正しい使い方を教えて頂き、自分たちも行ってみました。

自信がなくてもベテランの衛生士の方が丁寧に教えて下さいます。

とてもわかりやすく丁寧に教えて下さり、自信がつきました。ありがとうございました❗

 

2年生 特別講演「グッバイぺリオ」

3月となり、天気が2~3日置きに変わり、花粉も大量に飛んでいますが、皆さんは大丈夫ですか?

2月21日Bクラス、3月5日Aクラスがグッバイぺリオ特別講演を受講しました。

この授業は今後 衛生士になる学生だけでなく、私たちの周りにいる人みなさんのお口を健康にするプロジェクトです。

成人の80%は歯周病に罹患していると言われています。多いと思いませんか?

これは歯ブラシだけでは取れない汚れが歯の間に残っているからなのです。

歯茎がこんなに腫れてしまうこともあります。

こんな風にならないために活躍するのがフロスいわゆる糸ようじです。

歯周病はお口の臭いにもつながります。これはその臭いその物(゜ロ゜)  皆、臭いにビックリすると共に、嗅いだことのある臭いだ!!と。

そこで私たちの出番です。

衛生士の方から正しい使い方を教えて頂きました。

 

節分👹

早いもので今年も1ヶ月がたち、今日から2月になりました。

一年生は期末試験が最後の追い込みです。皆が二年生になれるよう、期末試験で良い点がとれるように頑張ってます。

⬆️Aクラス

⬆️Bクラス

二年生は臨床実習Ⅱ期となり、頑張って実習に行っています。一年生で講義や実習したことを基礎に復習しながら励んでいます。

⬆️Aクラス

⬆️Bクラス

校長先生に節分の福福豆をいただき頑張る一年生と二年生。インフルエンザにも負けないぞ(^-^)/

 

メイクアップセミナー

10月23日  2年生Bクラス

前回Aクラスで行ったメイクアップをBクラスも行いました。

今回もメイクとファッションについて、前岨先生よりご講義頂きました(*^▽^*)

皆さん、色々気になるところがあるようで意見がたくさん出たところで、どんなメイクが良い印象を与えるかを実際に学生がモデルになってレクチャー頂きました。興味津々でいつになく真剣のBクラス こんなに大人っぽく、秋冬感のある感じに仕上がりました。

時間の許す限り、先生より、ベースの作り方、眉毛の書き方など、気になる人は何人かメイクしてもらえました。

メイクの仕上がりを他の学生も参考にしながら、自分たちもメイクアップしてました。私たち歯科衛生士は仕事中にマスクをするので、わりと仕事中はメイクが薄めな人が多いです。

ただOFFの日は休日を満喫するため、しっかりメイクでお出かけすると、気分も上がり、よりリフレッシュできる充実した休日となるでしょう❗

OFFが楽しいと仕事も頑張れますね🎵

page top