入学案内

合格率100% 国家試験

学費

区分(単位円)1年
入学時後期
入学金230,000
授業料300,000300,000
実習費100,000100,000
教育充実費150,000
父兄会入会金5,000
父兄会費5,000
校友会入会金5,000
校友会費2,500
797,500400,000
区分(単位円)2年
入学時後期
入学金
授業料300,000300,000
実習費100,000100,000
教育充実費150,000
父兄会入会金
父兄会費5,000
校友会入会金
校友会費2,500
557,500400,000
区分(単位円)3年
入学時後期
入学金
授業料300,000300,000
実習費100,000100,000
教育充実費150,000
父兄会入会金
父兄会費5,000
校友会入会金
校友会費2,500
557,500400,000
区分(単位円)1年2年3年
入学時後期前期後期前期後期
入学金230,000
授業料300,000300,000300,000300,000300,000300,000
実習費100,000100,000100,000100,000100,000100,000
教育充実費150,000150,000150,000
父兄会入会金5,000
父兄会費5,0005,0005,000
校友会入会金5,000
校友会費2,5002,5002,500
797,500400,000557,500400,000557,500400,000
  • ※教科書・実習器材・白衣・課外活動等の費用が必要になります。
    納入方法につきましては別途ご案内させていただきます。
  • ※納入された入学検定料・学納金及び提出書類は返還しません。
    入学手続き完了後、やむを得ず入学を辞退される場合には、平成29年3月31日(金)までの申し出に限り、入学検定料及び入学金を除く学納金を全額返還します。
  • ※なお、学納金を特別分割方式で支払う方法など、幅広く対応しています。

学納金減免制度

次の何れかに該当し入学する場合、申請により入学金より10万円を減免します。

  1. 指定校推薦
  2. 歯科医師推薦
  3. 卒業生・在校生の子および姉妹
  4. 名古屋デンタル衛生士学院校友会会員紹介
  • ※重複減免は可能ですが、減免額の上限は入学金全額といたします。
  • ※指定校推薦に該当するかどうかは、高校の担任または進路の先生に確認して下さい。

DFC43(デンタルファミリークラブ)減免

上記に加入された会員の方は、申請により入学金を5万円減免します。

手続方法

学生募集要項内に集約されております、減免申請書に必要事項を記入の上、入学願書に添付して下さい。学納金納付時に減免した金額を通知致します。

  • ※減免申請につきましては、ご受験いただいた各期の入学手続き期限満了日までを期日といたします。
  • ※入学手続後に入学を辞退される場合には、減免制度が適用されませんので正規 の入学金をいただきます。

奨学金・教育ローン

本校の奨学金、教育ローンには以下のものがあります。

日本学生支援機構

種別第1種
区分貸与
貸与自宅生:月額 53,000円
自宅外生:月額 60,000円
自宅・自宅外生:月額 30,000円
募集4月
種別第2種
区分貸与(有利子)
貸与月額選択制
月額 30,000円・50,000円・80,000円・100,000円・120,000円
募集4月
種別・区分入学時特別増額
金額100,000円・200,000円・300,000円・400,000円・500,000円
第1種奨学金

無利子貸与。
特に優れた学生で経済的理由により著しく修学困難な者が対象。

第2種奨学金

有利子貸与。
第1種奨学金よりもゆるやかな基準によって選考された者に貸与されます。
希望により、採用された年度の4月に遡って借りることも可能です。

いずれも貸与型奨学金なので、卒業後、月賦等で日本学生支援機構に返還しなければなりません。
申込は、事務局を通じて行いますので、募集時期(毎年春)の募集機会を逃さないようにしてください。
主たる家計支持者の失職・破産・会社の倒産・病気・死亡または火災、風水害等により家計が急変し、緊急に奨学金の必要が生じた場合は、日本学生支援機構が緊急採用として申込みを受け付ける場合があるので、まず事務局へ相談してください。
日本学生支援機構へリンク

国民政策金融公庫(国の教育ローン)

区分貸与
金額学生・生徒お一人につき300万円以内
募集随時
利用対象校修業年限が6ヶ月以上で、中学卒業以上の方を対象とする教育施設
融資金額学生・生徒1人につき300万円以内
利用用途学校納付金、入在学に対する住居費用、教科書等教材等
返済期間15年以内(※一定の要件を満たす方は延長有り)

日本政策金融公庫へリンク

薫育学園特待生制度

家計の状況と学業成績優秀者を加味し、2~3年生より2名の制度該当者を選抜する返還不要の奨学金制度です。

条件

  • 経済的理由により学費納入が困難で、かつ学業成績に優れている者
  • 学費の負担者(例:父親等)が死亡または長期疾病、生業不振若しくは失職により学費の納入が困難で、かつ学業成績に優れている者
  • 学費負担者若しくは本人が天災、その他不慮の災害を被った者
授業料免除600,000円(年額)
実習費免除200,000円(年額)
  • ※制度適用には条件があります。

歯科医院奨学金制度

歯科衛生士学校に就学する学生に対して、卒業後奨学金を受けた歯科医院に就業することを条件に学納金の補助を行う奨学金制度です。
※奨学生採用実施の歯科医院等の詳細はお問い合わせ下さい。

銀行融資制度

区分貸与

各主要取引銀行より提携の学納金融資制度も設けております。
詳しくは事務局までご相談下さい。